フリット氏がボローニャの若手FWを大絶賛! ACミランとは相思相愛で獲得濃厚か!?

長身を生かしたポストプレイも得意 photo/Getty Images

優れたテクニックが最大の武器

ACミランのレジェンド、ルート・フリット氏がボローニャのストライカー、ジョシュア・ザークツィーの獲得を検討している古巣クラブに対し、正しい選択だと『sky sports』のインタビューで答えた。

フリット氏と言えば、マルコ・ファン・バステンやフランク・ライカールトと共にオランダトリオとしてクラブの黄金時代を築き上げたレジェンド。彼の話題に上がったザークツィーもオランダ国籍の選手で、今シーズンのセリエAでは11ゴール、6アシストをマークした。今シーズン、ボローニャのチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献した一人だ。年齢は23歳と若く、プレミアリーグのアーセナルも狙う逸材だ。

フリット氏は、ザークツィーのことを「私は彼が好きです。彼が私の息子と一緒に17歳以下のチームでプレイしていた頃から知っています。ゴールの嗅覚に優れたストライカーで、常に適切なタイミングで適切な場所にいる。ミランにとって良い補強となるでしょう」と語った。
ザークツィー本人は、ACミラン行きを希望しているとも噂されており、ロッソネリもボローニャを説得できるような巨額のオファーを用意しているとも言われている。ミランは点取り頭のオリヴィエ・ジルーの退団が決定しており、この若手ストライカーであれば、十分その代わりが務まるだろう。

再びオランダ人ストライカーを手にして、ミランの黄金時代を再興することができるだろうか。今後の動向に注目したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ