上田綺世はフェイエノールト1番手FWになれるのか ヒメネスの後釜探しへ北マケドニアの大型FWもターゲットに

北マケドニア代表でもプレイするミオフスキ photo/Getty Images

スコットランドのアバディーンで活躍中

現在オランダのフェイエノールトではメキシコ代表FWサンティアゴ・ヒメネスがエースとなっているが、そのヒメネスには他クラブからの関心も噂される。

フェイエノールトもヒメネス退団に備えて考えを巡らせているようだが、気になるのは2番手FWとなっている上田綺世だ。

今季よりフェイエノールトでプレイする上田は思うように得点を奪えない日が続いていたが、先日のゴー・アヘッド・イーグルス戦で得点を記録。上田が目指すはもちろんクラブの1番手FWだ。
しかし、他にも候補者はいる。他クラブから後釜ストライカーを連れてくるプランもあり、オランダ『Soccernews』はスコットランドのアバディーンでプレイする24歳のボヤン・ミオフスキもリストアップされていると紹介している。

ミオフスキーは今季スコットランド国内リーグで第3位となる14ゴールを奪っていて、イングランドやイタリア方面からの関心もあるという。189cmとサイズが1つの魅力で、北マケドニア代表でも22試合をこなしてきた。

果たして上田は1番手になれるのか。いずれにしてもライバルとの戦いは避けられず、終盤戦でどこまでアピールできるか注目される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ