今シーズンは批判も多いが…… チェルシーOBは古巣にユナイテッドDFヴァラン獲得を薦める ?

今夏の去就が注目されている photo/Getty Images

現行契約は今季まで

元チェルシーのグレン・ジョンソンはマンチェスター・ユナイテッドに所属するDFラファエル・ヴァランの獲得を古巣に薦めている。

同氏は今夏の退団が濃厚なベテランDFチアゴ・シウバの代わりとして、経験豊富なヴァランを獲ることがチームに大きな影響を及ぼすと考えているようであり、同選手が今夏にフリーで獲得できるという点も大きいと語る。

「あのような優秀な選手はそうそう現れないし、フリーで移籍してくることも少ない。彼が3、4年前のヴァランではないことは分かっているが、それでも素晴らしい選手だ。彼は怪我の問題を抱えているが、それは移籍金を上回るものだ。もしフリーで彼を買い、試合の50%しかプレイしないのであっても、それはまだ良い取引だ」(『Betfred』より)
同氏はレアル・マドリードやフランス代表で数々のタイトルを獲得してきたヴァランの経験が若い選手のさらなる成長に役に立つと考えているようだ。

2021年にユナイテッドにやってきたヴァランは昨シーズンこそ、リサンドロ・マルティネスと共に堅守を築き、カラバオカップ優勝に貢献したが、今季はパフォーマンスが安定しない。負傷による離脱も数回しており、時には序列を大きく落とすこともあった。

若い選手が多いことから、経験豊富なベテランの補強はしばしば言われているが、今シーズンのパフォーマンスや怪我のことを考えるとヴァラン獲得は現実的ではないか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ