「彼は並外れた選手」 ペップが“元教え子”パーマーを絶賛

昨夏チェルシーへと移籍したMFコール・パーマー photo/Getty images

「そのプレイぶりは正にスター選手」

マンCを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が“元教え子”を絶賛している。

マンCの下部組織出身で、昨夏チェルシーへと移籍したMFコール・パーマーについて、かつての恩師であるペップが『HaytersTV』で語った。

「彼のクオリティについては何の疑いもなかった。彼はただ並外れた選手であり、そのプレイぶりは正にスター選手だ。クオリティを示すのは時間の問題だったから、出場時間を確保するためにチェルシーへと移籍したことは彼にとって正解だったと思う」
「彼は素敵な若者で、我々のクラブに在籍していた時も、我々の目標を達成するのを助けてくれた。彼の今後が非常に楽しみだ」

マンC在籍時にはチームメイトの活躍をベンチから眺める日々が続いていたパーマー。しかし2023年9月、4700万ポンドの移籍金(約87億円)でチェルシーへ移籍すると、リーグ戦21試合で10ゴール6アシストを記録するなどチェルシーでは絶対的な選手になっている。また、昨年11月にはイングランド代表にも初招集されており、新天地でその才能を開花させつつある。

そんなパーマーだが、今節はマンCとの古巣対戦となっている。前回対戦時にはマン・オブ・ザ・マッチを獲得し、かつての恩師に成長した姿を見せた同選手だが、今節も再び活躍することはできるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ