PSGはCL制覇を目指せるチームなのか 名将は「PSGはレアル・マドリードやマンチェスター・シティよりは劣っている」

ムバッペ体制でCLを制したいPSG photo/Getty Images

14日にソシエダと対戦

いよいよチャンピオンズリーグも決勝トーナメントに突入したが、14日にはパリ・サンジェルマンがホームでレアル・ソシエダとの1stレグに挑む。ソシエダには日本代表MF久保建英が所属しているため、久保VSフランス王者のカードに注目している日本のファンも多いだろう。

PSGはキリアン・ムバッペを筆頭に各国の代表選手たちが揃っており、タレントのネームバリューだけならばソシエダより上と言っていい。PSGとしては今季限りでムバッペがクラブを去るとの話題もあるため、ムバッペがいる今季こそはと意気込んでいることだろう。上位を狙えるチームではあるはずだが、今のPSGにCLを制する力はあるのだろうか。

PSGのレベルについてコメントしたのは、イタリアの名将ファビオ・カペッロ氏だ。カペッロ氏はグループステージの戦いから、PSGの実力をあまり評価していない。
「PSGはレアル・マドリードやマンチェスター・シティよりは劣っている。これはグループステージの戦い、特にミランとの一戦を見たことでそう感じた」

PSGはグループステージでドルトムント、ニューカッスル、ミランと同居する死の組に入り、2位通過だった。勝ち点は3位ミランと同じ勝ち点8で、ギリギリの突破だったと言える。

ムバッペがここまでシーズン30ゴールと得点を稼ぐ一方、ムバッペに次ぐ得点者はFWランダル・コロ・ムアニ(9ゴール)、ゴンサロ・ラモス(7ゴール)といずれも二桁には届いていない。ムバッペに得点部分を依存している印象だが、PSGは欧州の頂点を目指せるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ