これまでで最強のセットプレイを誇るチーム? マンC指揮官ペップはホームでのブレントフォード戦も警戒

マンCの指揮官ペップ photo/Getty Images

今月再び対戦する

6日にプレミアリーグ第23節でブレントフォードと対戦したマンチェスター・シティ。この試合はブレントフォードに先制されるも、FWフィル・フォーデンがハットトリックの大活躍を見せ、3-1の逆転勝利を飾った。

結果的にシティが2点差での勝利を収めた試合だったが、ブレントフォードにいくつかのチャンスを作られており、前半ATのフォーデンの同点ゴールがなければ、勝ち点を落としていた可能性もあった。

シティは今月、延期分の第18節の試合もあり、再びブレントフォードと対戦する。昨シーズンにダブルをくらった難敵と2月に2回対戦するシティだが、ペップ・グアルディオラはブレントフォードはこれまで対戦した中で最もセットプレイが優れたチームだと語る。
「彼らはとても難しいチームで、信じられないほど素晴らしいチームだ。数週間後、エティハドに戻ってくる試合がどれほど難しいものになるか想像することができる。本当に手ごわい相手だ。セットプレイ、コーナー、フリーキック、スローインでこのチームより優れたチームを見たことがない」(クラブ公式より)

この試合のブレントフォードのコーナーキックなどのセットプレイはシティにとって脅威となっており、失点を許したのもゴールキックからの流れだ。ブレントフォードにはFWイヴァン・トニーというプレミア屈指のストライカーがいるため、ゴール前でのセットプレイからの得点の怖さが増す。

ペップ・シティは昨シーズン勝てなかったブレントフォードに勝利を収めることができたが、21日に控えるホーム、エティハドスタジアムでの試合も難しいものになることが予想される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ