リヨン激おこ!? ベンラーマ獲得が土壇場で白紙に ウェストハム側の書類不備か

ウェストハムのベンラーマ(右) photo/Getty Images

ウェストハムで出場機会減少のベンラーマ

欧州での移籍市場がクローズし、いくつかの移籍が成立した。日本のサッカーファンにとってはDF橋岡大樹のルートン・タウン(英プレミアリーグ)行きなどが印象的だっただろう。

そんななか、移籍確実とみられながらも成立しなかった移籍がある。ウェストハムFWサイード・ベンラーマのリヨン行きだ。

英『Daily Mail』によれば、ベンラーマは最終日にメディカルチェックを済ませていたものの、ウェストハム側の書類提出の不備により移籍が成立しなかったのだという。リヨン側は継続的に必要な書類についてアラートを出していたものの、必要な書類がウェストハム側から期限内に提出されなかったとして、遺憾の意を示す声明を発表している。
「イングランドのクラブ側がこのような相互的な行動をとらなかったこと、この不可解な行為を受けて疑問が生じたため、国際移籍証明書を終了時間までに要求することができなかった」

「オリンピック・リヨンはこの状況と決定を深く遺憾に思っており、ウェストハム側がオリンピック・リヨンと選手に対する敬意をまったく欠いていることを示している」

ベンラーマは1500万ポンドの買取条項付きで、リヨンにレンタル移籍することに同意していたという。

ウェストハムで出場機会が減少していたベンラーマだが、思わぬことで新天地への道が閉ざされてしまったようだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ