ジンチェンコ復帰は大きな後押しに アルテタ・アーセナルに欠かせない左SBが示す重要性

パレス戦で躍動したジンチェンコ photo/Getty Images

5-0の勝利に貢献

アーセナルはプレミアリーグ第21節でクリスタル・パレスと対戦し、5-0の大勝を飾った。

ここ数試合は思ったようなパフォーマンスを発揮できていなかったアーセナルだったが、今節はアーセナルらしさ全開の試合を見せ、パレスを終始圧倒した。

多くの選手が素晴らしいパフォーマンスを見せたが、英『Sky Sports』は「ジンチェンコはアーセナルにとっての重要性を示す」と綴り、この日のDFオレクサンドル・ジンチェンコのプレイを賞賛している。
「コントロールはミケル・アルテタのゲームプランの重要な部分であり、ジンチェンコの偽SBがその中心にあり、それはアーセナルのクリスタル・パレスに対する5-0の勝利で完全に発揮された。このアーセナルにとって、特に低いラインで構えるチームとの対戦で、その重要性を示した」

また同メディアは、ジンチェンコがMFデクラン・ライスの横で同選手のサポートをしていたことも直近の試合で孤立していたライスを助けたと称賛。この日もジンチェンコはアーセナルの攻撃のリズムを作る役割として躍動した。

ジンチェンコはふくらはぎの負傷で直近2試合は欠場していた。怪我の影響が心配された同選手であったが、復帰後は素晴らしいパフォーマンスを見せた。ディフェンス能力がしばしば問題視されることもあるジンチェンコだが、相手が引いて守るチームであれば、同選手の重要性はより高まる。

ミケル・アルテタ率いるアーセナルにとって欠かせない役割を担うジンチェンコがチームに戻ってきて、再び躍動したことは後半戦の巻き返しを狙うチームにとっては嬉しい限りだ。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ