首位との勝ち点差はわずかに「2」 2試合続けて“アップセット”を演じたアストン・ヴィラはタイトルレースに加わったか?

ついにアーセナルも破ったエメリ率いるアストン・ヴィラ photo/Getty Images

アストン・ヴィラで手腕発揮のエメリ

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。プレミアリーグ第16節、ヴィラ・パークでは無類の強さを誇るアストン・ヴィラがホームにアーセナルを迎えた。7分、右サイドを完全に崩すと、FWレオン・ベイリーがペナルティエリア深くまで進入。ゴール前にパスを送ると、最後はMFジョン・マッギンが反転しながらの難しいシュートを決め、先制に成功。立ち上がりの1点を守り切ったアストン・ヴィラが勝利を収めた。

ミッドウィークに行われた昨季王者のシティ戦に続いて、アーセナルまで攻略した。クリスタル・パレスに逆転勝利し、アーセナルを抜いて首位に浮上したリヴァプールとの勝ち点差はわずかに「2」。ついにプレミアリーグトップの背中を捉えた。

一気にタイトルレースに加わったとの見方もあるアストン・ヴィラだが、指揮官のウナイ・エメリはあくまでも冷静だ。英メディア『FourFourTwo』が伝えている。
「第30週、第32週に入ったとき、その時に今と同じ位置にいれば(タイトルレースについて)話せるだろう」

2022年10月にアストン・ヴィラの監督に就任したエメリ。昨季は降格の危機にあったチームの立て直しに成功、今季はビッグクラブを次々と破り、上位争いを演じている。エメリがプレミアリーグで初めて指揮を執ったアーセナルでは好印象を残すことができなかったが、アストン・ヴィラではその手腕をいかんなく発揮している。このままリーグテーブルを混乱させる存在になり続けることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ