《世界最高のフリーキッカー》25名に中村俊輔が!? ベッカム、ジーコ、ピルロらと共に選出 「歴史上最も有名な日本人選手の一人」

FKの名手、中村俊輔 photo/Getty Images

錚々たるメンバーの中に

世界屈指のレジェンドたちの中に、日本が世界に誇るレフティ、中村俊輔の名前も挙げられた。

英『GiveMeSport』は、「サッカー界最高のフリーキッカー」のリストを作成し、サッカーファンの投票によって選ばれた25名の選手たちを紹介している。

TOP3はFKの代名詞とも言えるジュニーニョ・ペルナンブカーノが選ばれ、2位にはデイビッド・ベッカム、3位にはクリスティアーノ・ロナウドが選出されている。他にもジーコ、ロベルト・カルロス、アンドレア・ピルロなどそうそうたるFKキッカーが選ばれるなか、中村俊輔も選出されている。同メディアは中村のFKについてこのように評している。
「歴史上最も有名な日本人選手の一人。中村は誰よりもFKを蹴ることができた。セルティックでの彼はキャリアの最高点としてよく知られており、パークヘッドのファンは、この攻撃的MFに惚れ込んだ。中村は全盛期には世界最高の左足を持つ1人であり、スコットランドのGKは彼の長距離シュート能力を恐れていた」

「ボールがネットの隅に行かなくてもFKが決まることがよくある。しかし日本のスター選手はそうではない。彼は常に驚異的な精度でボールをコーナーに収めていた。中村はセットプレイ以外でもセンセーショナルだったが、彼のレガシーはFKのエキスパートとして永遠に語り継がれるだろう」

横浜F・マリノスや日本代表でも数々のFKを決めてきた中村。セルティック時代にはCLの舞台でマンチェスター・ユナイテッドの守護神GKエドウィン・ファン・デル・サールから2本のFKを決め、「魔法の左足」として世界中から注目を集めた。

以下が、同メディアが発表した世界最高のFKキッカーTOP25である。

<1位〜10位>

1位:ジュニーニョ・ペルナンブカーノ、2位:デイビッド・ベッカム、3位:クリスティアーノ・ロナウド、4位:ディエゴ・マラドーナ、5位:ロベルト・カルロス、6位:シニシャ・ミハイロヴィッチ、7位:ロナウジーニョ、8位:スティーブン・ジェラード、9位:リオネル・メッシ、10位:アンドレア・ピルロ、

<11位〜25位>

11位:ピエール・ファン・ホーイドンク、12位:アレッサンドロ・デル・ピエロ、13位:フアン・アランゴ、14位:中村俊輔、15位:ヴェスレイ・スナイデル、16位:ライアン・ギグス、17位:リバウド、18位:ディエゴ・フォルラン、19位:ジーコ、20位:アレックス、21位:フアン・ロマン・リケルメ、22位:ゲオルゲ・ハジ、23位:レイトン・ベインズ、24位:フランク・リベリ、25位:ロビン・ファン・ペルシー

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ