“1億ポンド”の移籍金はお買い得だった? 中盤の怪物ライスはアーセナルに20年ぶりとなるリーグタイトルをもたらす男か

劇的ゴールを決めたライス photo/Getty Images

加入してすぐに欠かせない存在に

今夏にウェストハムから1億ポンドの移籍金とパフォーマンスによって追加される500万ポンドが付随した総額1億500万ポンドとも言われる金額でアーセナルに加入したMFデクラン・ライス(24)。

大きな期待を背負って加入した同選手。高額な移籍金による加入は選手への過度な期待となり、プレッシャーに苦しむ選手もいるが、ライスには当てはまらなかった。

加入してすぐにアーセナルにとって欠かせない存在へとなったライス。ここまで公式戦22試合に出場し3ゴール2アシストを記録している。プレミアリーグでは15試合すべてにスタメン出場しており、アルテタのアーセナルにとって必要不可欠な選手の1人だ。
第15節のルートン・タウン戦では3-3で迎えた90+7分にヘディングゴールを決め、チームを劇的勝利へと導いた。英『Football 365』ではライスの活躍を称賛し、1億ポンドの移籍はお買い得だったと伝えている。

「1億ポンドのお買い得品であるデクラン・ライスはアーセナル中盤の怪物であり、守備面で大きく貢献し、マンチェスター・ユナイテッド戦のように再び重要な局面で輝きを放った。今シーズンは中盤でゲームチェンジャーとして活躍している」

ライスは第4節のマンU戦(3-1)でも後半ATに逆転ゴールとなるチームの2点目を決めており、大一番でチームを救うことができる存在だ。また中盤の底でゲームをコントロールするだけではなく、上がっていきファイナルサードでも結果を残せる同選手は世界最高のMFの1人といえるだろう。

アーセナルを20年ぶりのプレミアリーグ優勝に導くのは、1億ポンドの移籍金すら安いと思わせてくれるライスなのかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ