バルセロナにとって負けられない “ホーム2連戦” 上位対決で期待のかかるエースストライカーの復活 「我々にとっては挑戦だ」

上位対決で期待のかかるレヴァンドフスキ photo/Getty Images

A・マドリード、ジローナと対戦

CLのグループステージ第5戦でポルトを相手にDFジョアン・カンセロとFWジョアン・フェリックスのゴールで2-1の逆転勝利を果たしたバルセロナ。

CLでは3シーズンぶりとなる決勝トーナメント進出を決めたが、ラ・リーガではここから2試合厳しい戦いが待っている。週末には第15節でアトレティコ・マドリードと対戦し、翌週にはジローナとの試合が待っている。

現在、9勝4分1敗で4位につけているバルセロナだが、この2連戦は10勝1分2敗で3位につけるアトレティコと、今季旋風を巻き起こしており、11勝2分1敗で2位につけているジローナとの上位決戦が続く。勝ち点差はジローナとは4離れており、アトレティコとは同じだ。しかし、アトレティコは1試合未消化試合があり、バルセロナにとってこの2連戦は重要になってくる。
負けられない連戦を控えているバルセロナだが、エースストライカーのFWロベルト・レヴァンドフスキは「我々にとっては挑戦だ」と語っており、意気込みを口にしている。

「チームにとってこの2試合は重要だ。精神的にもね。私たちは一歩前進しなければならない。アトレティコとの対戦は常に難しいものだ。彼らは守備も攻撃も優れたチームだ。彼らには優れた選手がいるが、我々はホームでプレイする、我々はバルサだ。開始直後から攻撃してゴールを決めなければならない。多くのチャンスを得るためには、多くの選手が相手のボックス内に踏み込まなければならないし、守備でも攻撃でも優れていなければならない」

「この2試合は我々にとって挑戦だ。ただ勝ちたいだけでなく、より良いプレイをしたい。この2試合を終えて、さらに勝ち点6を獲得したい。試合をコントロールできることを願っている。私たちはホームで、私たちのファンが目の前にいる」(スペイン『as』より)

レヴァンドフスキはここまで公式戦16試合で8ゴール4アシストを記録している。リーグ戦ではまだ7ゴールに留まっており、批判の対象にもなっている。

昨シーズンのリーグ優勝に欠かせなかったストライカーには、上位陣との連戦で再びバルセロナを勝利に導く活躍が期待される。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ