7季ぶりのCLの舞台で躍動するアーセナル 欧州王者を目指す鍵の1つはG・ジェズスの存在か

アーセナルで躍動するジェズス photo/Getty Images

グループステージ突破を決めた

11月30日に行われたCLのグループステージ第5戦のランス戦に6-0で勝利したアーセナル。勝ち点を12まで伸ばし、首位でのグループステージ突破を決めた。

7シーズンぶりのCLの舞台で、5戦を終え、4勝1敗、15ゴール3失点という圧倒的な強さを見せているアーセナル。決勝トーナメントでもどこまで勝ち進むことができるのか、注目を集めているクラブの1つだ。

欧州王者を目指して戦うアーセナルにおいて、ガブリエウ・ジェズスのコンディション管理が鍵の1つになると、英『Daily Mail』は伝えている。ジェズスはアーセナルで出場したCLの4試合で4ゴール2アシストを記録している。プレミアではまだ8試合で1ゴールに留まっている同選手だが、CLの舞台では躍動しているのだ。
また、マンチェスター・シティ在籍時に5度のCLを経験しているジェズス。CLでは通算42試合に出場し、24ゴール7アシストを記録しており、勝負強さを発揮している。

クラブレジェンドのティエリ・アンリもジェズスの存在を絶賛しており、同選手に得点が生まれているかどうかだけではなく、ピッチにいることがアーセナルにとって重要であると語っている。

「ジェズスが絶好調のときはゴールの少なさは問題ではない。なぜなら彼は周囲の選手の力を最大限に引き出すからだ。彼がいなければ、アーセナルの攻撃陣はより悪くなる」(英『Evening Standard』より)

ジェズスは確かに得点を量産するタイプのストライカーではないが、囮になる動きやポストプレイなど周りを生かすこともできる万能型ストライカーだ。CFにジェズスが入ると、両ウイングのガブリエウ・マルティネッリとブカヨ・サカとのコンビネーションもより精度が上がり、攻撃のバリエーションは増える。

7シーズンぶりのCLではあるが、難なく決勝トーナメント進出を決めたアーセナル。欧州王者を目指す戦いで、ジェズスの存在は鍵となることができるか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ