三笘に強烈ライバル登場!? アンス・ファティがブライトンへ、バルサの10番がやってくる

バルサの俊英アンス・ファティ photo/Getty Images

ドライローンが成立間近か

バルセロナFWアンス・ファティは、ブライトンへのローン移籍が近づいているようだ。

スペイン『MUNDO DEPORTIVO』は、ブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督が直接電話でファティを口説き、自身のプロジェクトについて説明したと伝えている。また、移籍市場に詳しいジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏はSNSで、買取オプションは付かないこと、2024年6月までのローン契約であることなどを伝えた。木曜日にはブライトンへと渡ることになったとも綴られている。

ファティはバルセロナのカンテラ出身で、16歳と9カ月でトップチームにデビューしている。クラブ最年少ゴールなどのレコードホルダーでもあり将来を嘱望されている20歳だが、左膝の半月板を損傷して離脱した2020年の11月以降は安定して出場機会を掴むことができていない。今季は開幕からの3試合すべて途中出場であり、定位置を確保しているとは言い難かった。
得意ポジションは左ウイングであり、成立すれば日本代表FW三笘薫のライバルとなる可能性が高い。三笘には熾烈なポジション争いが待ち受けているかもしれない。

しかし『MUNDO DEPORTIVO』は、ブライトンが獲得に迫っているいまも他のスペインのクラブがファティに興味を示していると伝えており、ラ・リーガ残留の可能性もあるようだ。

バルサの10番は、新天地で輝きを取り戻せるのか、この移籍話に顛末には多くのファンが注目しているだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ