メッシはMLSへ本気で勝ちに来た 野心バリバリの神はリーダーとしてインテル・マイアミを変える

インテル・マイアミで早くも暴れるメッシ photo/Getty Images

絶賛されるリーダーとしての姿勢

今夏インテル・マイアミに加入したFWリオネル・メッシは、さっそくのゴールラッシュでアメリカサッカー界に特大の興奮をもたらしている。

ただ、メッシは個人成績を残すためだけにアメリカへ渡ったのではない。『ESPN』によると、インテル・マイアミを指揮するヘラルド・マルティーノはメッシがチーム全体を勝てる集団に変えようとしているとメンタリティ部分を絶賛する。

「ピッチ内外でのレオのリーダーシップは注目に値する。サッカーの部分ばかりが注目された若い頃とは異なる。ピッチへの影響度はこれまで通りだが、今の彼はチームの若手とのコミュニケーションや、チームのアイディアにも影響を与えている。マイアミに到着したとき、彼はこう言った。『勝つために来た』と。FCダラス戦の4点目を決めた際が良い例だが、彼はゴールを喜びながらも、同時に5点目を奪うために早くボールを戻そうとも言っていた。あの行動は彼のメンタリティを反映していて、それはチームに伝染するものだ」
インテル・マイアミはイースタン・カンファレンスの最下位に沈んでいるチームで、お世辞にも強いとは言えない。しかしリーグカップの方ではメッシの活躍もあってベスト8まで駒を進めており、こうした勝利はチームのメンタリティを変えることに繋がる。

メッシはインテル・マイアミでも勝利にこだわっており、アメリカの地でもチームをタイトルへ導く可能性がある。インテル・マイアミにとってはそれが最高のシナリオであり、勝利にこだわるメッシがチームをどう変えていくのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ