PSG、ミランらを断りインテルへ フランス代表の新エース候補は来季セリエAで輝く?

テュラムはインテルへ photo/Getty Images

今季はドイツで13ゴール

今季ブンデスリーガで大きな活躍を果たし、ビッグクラブへの挑戦を志すストライカーは来季どこへ決まるだろうか。ボルシアMGのマルクス・テュラムである。

ボルシアMG加入4年目となるテュラムは、今季リーグ戦30試合でキャリアハイとなる13ゴールを記録。FIFAワールドカップ・カタール大会を戦うフランス代表にも選ばれるなど大きな注目を集めた。

そして今夏はパリ・サンジェルマンらビッグクラブが獲得に乗り出した。伊『Sky』によれば、テュラムの争奪戦を制したのはインテルのようだ。もともとはPSGやライプツィヒといったクラブを断り、ミランへの移籍が濃厚と思われていた。

しかしインテルが土壇場で好条件を提示して、テュラムも受け入れた模様。今季限りでボルシアMGと契約満了となるため、インテルがフリーで新エースを迎え入れることなりそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ