マネがわずか1年でプレミアリーグ復帰へ? 移籍先は古巣リヴァプールではなく……

バイエルンを1年で退団? photo/Getty Images

放出候補にも?

今季はリヴァプールからバイエルンに移籍するものの、なかなか本来のパフォーマンスを披露することはできなかったサディオ・マネ。そんなストライカーに早くもプレミアリーグ復帰の噂が浮上している。

昨季までの6シーズンでリヴァプールに欠かせない存在として輝きを放ったマネ。今季はバイエルンへと移籍し、活躍の場をブンデスリーガへと移した。しかし初のドイツ挑戦でリーグ戦25試合7ゴールにとどまり、メス時代の2011-12シーズン以来の一ケタゴール数で終了した。

そんなマネに対して英『Sky Sports』によれば、ニューカッスルが関心を寄せている模様だ。すでに獲得に向けて準備を進めており、正式にオファーを提出するとも言われている。

バイエルンではすでに放出候補にもなっており、新たなクラブを探す可能性も高いという。来季UEFAチャンピオンズリーグを戦うニューカッスルにとって決勝の舞台でも得点を決めた経験のあるマネの加入は非常に大きいが、実現はするのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ