CL準々決勝2試合で2ゴールの活躍 CLの大舞台で得点力を発揮したバレッラはダービーでも輝くか

ベンフィカ戦でゴールを決めたバレッラ photo/Getty Images

準決勝はミランと激突する

UEFAチャンピオンズリーグの準々決勝でベンフィカに勝利し、13シーズンぶりのベスト4へと駒を進めたインテル。ベンフィカ戦でチームに大きく貢献した男が、ニコロ・バレッラである。

敵地での1stレグを勝利したインテルは、2点のアドバンテージで2ndレグを迎えた。先制ゴールが大きな意味を持つゲームとなったが、最初にゴールネットを揺らした男がバレッラだった。

14分、ラウタロ・マルティネスのパスを受けてペナルティエリアに進入すると、右から切り返して左足を一閃。貴重な先制点でインテルに流れをもたらし、2試合合計5-3で勝利した。

1stレグでも先制点を奪っており、ベンフィカ戦では2試合で2ゴール。チームのベスト4進出へ、結果を残して貢献したMFは今季セリエAでもカリアリ時代の2017-18シーズンの6ゴールに迫る29試合5ゴールを記録。CLでも3ゴールを記録するなど、インテルでも得点力を発揮している。

準決勝では宿敵ミランとの“ミラノ・ダービー”を迎えるインテル。バレッラがゴールネットを揺らして決勝の舞台へと導けるか、注目したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ