6000万ポンドFWが“無得点”のままシーズンを終える? スパーズに迫るまさかのシナリオ

今季よりトッテナムでプレイするリシャルリソン photo/Getty Images

昨季は10ゴール奪っていたが……

今季もイングランド・プレミアリーグの戦いは終盤戦を迎えているが、ここまでリーグ戦無得点と苦戦続くFWがいる。

昨夏にエヴァートンからトッテナムへ移籍したブラジル代表FWリシャルリソンだ。

昨季のエヴァートンは残留争いに巻き込まれる苦しいシーズンを味わっているが、リシャルリソンはその中でもリーグ戦10ゴールと奮闘していた。
トッテナムもエヴァートンでのパフォーマンスを評価して獲得へ動いたはずで、獲得に費やした移籍金は6000万ポンドと高額だ。

しかし、リシャルリソンは今季ここまでリーグ戦20試合に出場して0ゴール3アシストと大誤算だ。アントニオ・コンテの下で攻撃がスムーズに進まなかったことも影響しているとはいえ、ブラジル代表の一員として昨年のワールドカップ・カタール大会も戦っているFWが無得点のまま終盤戦を迎えるとは予想外だ。

すでにコンテは指揮官を離れているが、状況は変わっていない。最近もスタメンから外れるゲームが続いており、このままリーグ戦無得点で今季を終える可能性もゼロではないか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ