続くヴィッセル神戸への熱視線 「スターが揃うヴィッセル神戸は優勝するために必要なすべてを……」 

ヴィッセル神戸でプレイするイニエスタ photo/Getty Images

昨季は苦しいシーズンを過ごしたが……

17日より、2023年のJリーグが開幕する。

注目ポイントは数多くあるが、今季も世界はヴィッセル神戸に熱視線を送っている。

近年の神戸は積極的な補強に動いてきたこともあり、海外からの注目度が高い。中でも元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの存在は大きく、イニエスタのJリーグ参戦から世界が神戸に注目してきた。
米『ESPN』も今季のJ1で注目すべき点の1つに神戸を挙げているのだが、昨季の神戸は序盤から残留争いに巻き込まれる苦しいシーズンを過ごした。最終的には13位でフィニッシュしたが、納得できる順位ではない。

イニエスタだけでなく、神戸にはFW大迫勇也やMF山口蛍など日本代表で長く活躍した選手が多く揃っている。同メディアは今季こそ優勝できるかと注目しているのだ。

「スターが揃うヴィッセル神戸は、優勝するために必要なすべてを備えているように見える。バルセロナとスペインのレジェンドであるイニエスタ、大迫、武藤嘉紀、山口蛍、酒井高徳など、日本代表選手もおり、優勝争い以外は失敗と見なされるべきだ」

2021年には3位に入ったが、当時は優勝した川崎フロンターレが勝ち点92を稼ぐなど強すぎた。3位神戸とは勝ち点差が19も開いており、差を痛感させられたシーズンだったとも言える。世界はより優勝へ近いところで戦っていく神戸に期待しているのだろう。

近年は吉田孝行監督、ファン・マヌエル・リージョ監督、トルステン・フィンク監督、三浦淳宏監督、ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督、再び吉田孝行監督とバトンを繋ぐなど、監督交代が多すぎてスタイルが見えづらくなっているところがある。

そうした不安材料もあるが、果たして今季は上位争いへ絡めるだろうか。イニエスタ効果もあって今季も世界からの注目度は高く、世界的スーパースターのイニエスタを軸とした魅惑のフットボールでのタイトル獲得を世界は待っているのだろう。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ