セルティックFWの移籍先は浦和ではなくアメリカか 「彼は日本のチームに行くと聞いていた。でも今はMLSのチームだと聞いている」

レンジャーズ戦に出場したギアクマキス photo/Getty Images

ギアクマキスの移籍先は果たして

浦和レッズへの移籍が噂されているセルティックのギリシャ代表FW ギオルゴス・ギアクマキスだが、行き先はアメリカになるのかもしれない。

ギアクマキスは2021年夏にVVVフェンロからセルティックへと加入。2021-22シーズンは公式戦29試合で17ゴールを記録し、FW 古橋亨梧と共にチームを牽引した。

今シーズンは控えに回る機会が多い中、公式戦28試合では9ゴール1アシストを記録。そんな中今冬の移籍が浮上した。直近2試合を欠場し、退団することはほぼ確実と見られている。多くのクラブが関心を示す中、浦和レッズが合意に近づいていると現地でも報じられていた。
そんな中、ギリシャ代表のグスタボ・ポジェ監督が、ギアクマキスがセルティックを去りたい理由について言及。現在はMLSへの移籍が濃厚だと語っている。英メディア『THE SCOTTISH Sun』が報じた。

「彼はプレイするのが好きで、常に100%の力を発揮する。それが、セルティックで人気を集める理由だろう。彼は今まで様々なゴールを決めてきた。しかし、今シーズンの彼は定期的にプレイしていない。彼はプレイしたいと感じている」

「最初は彼が契約をするのは日本のチームだと聞いていた。でも、今はMLSのチームだと聞いている。しかし彼が世界のどこにいようとも、彼は代表チームのメンバーだ。私は彼が好きで、ギリシャ代表の重要なメンバーだ。彼が自分と代表のために正しい決断を下すことを願っている」

浦和レッズへの移籍が迫っていると言われていたギアクマキス。ポジェ監督の言葉通りに浦和レッズではなくアメリカ行きが実現するのだろうか。今後の同選手の動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ