積極補強のチェルシーがエンソ・フェルナンデスへ再オファー? “移籍金満額”を支払う構えとも……

エンソ・フェルナンデスの移籍はあるか photo/Getty Images

W杯でアルゼンチン代表としてブレイク

今季はプレミアリーグで苦戦を強いられているチェルシー。ケガ人続出に加えて指揮官の交代もあったため、夏に獲得した選手があまり稼働できていないのが現状だ。

そんなチェルシーは今冬でも大型補強を決行し、ミハイロ・ムドリクも大金を費やして獲得。さらには一度破談となったベンフィカのエンソ・フェルナンデスに対しても、再びオファーを出すかもしれない。

英『Mirror』によればチェルシーはエンソ・フェルナンデス獲得に向けて再び準備を進めている模様。以前は1億1200万ポンドの契約を結んだと英各紙で報じられたものの、最終的には交渉決裂したエンソ・フェルナンデス。しかし今回は移籍市場最終日までにベンフィカの提示する満額を支払うつもりだと伝えられている。
すでにチェルシーは今月だけで1億5200万ポンドを使っているが、本当にエンソ・フェルナンデスを獲得するとなれば、さらに1億ポンド近く費やすこととなるだろう。完全に今冬の移籍市場で主役となったチェルシーだが、シーズン後半戦でも結果を残して主役になりたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ