ファン・ダイクが長期離脱中のリヴァプール 2部へ期限付き移籍中の若きCBを呼び戻す?

今季はブラックプールでプレイ photo/Getty Images

ウィリアムズがチームに復帰か

昨季はプレミアリーグで優勝まであと一歩と迫ったリヴァプール。今季は王座奪還へと挑むはずだったが、ここまでケガ人が続出するなど低調なパフォーマンスが続き、リーグ戦で9位と苦しんでいる。

さらに第19節のブレントフォード戦でフィルジル・ファン・ダイクが負傷し、離脱を強いられている。すると地元紙『Liverpool Echo』によれば現在ブラックプールへレンタル移籍中のリース・ウィリアムズを復帰させる予定だと報道。今季はチャンピオンシップで修行中だったウィリアムズだが、大黒柱が離脱しているリヴァプールへ帰還する予定のようだ。

アカデミー出身のウィリアムズは2020年にトップチームへ昇格した。2020-21シーズンにはファン・ダイクやジョエル・マティプ、ジョー・ゴメスといった主力陣が全員シーズン絶望の長期離脱を強いられ、ウィリアムズはプレミアリーグで9試合、UEFAチャンピオンズリーグリーグでも6試合に出場。昇格から一気に経験を積んだ。
そして今季はブラックプールへと期限付き移籍。ここまでリーグ戦13試合に先発で出場。実戦経験を積みながら自身のパフォーマンスを高めてきた男は、ここにきてリヴァプールへ成長を見せるチャンスを得た。197cmの長身を武器にフィジカルや空中戦にも強さを発揮する21歳は、アピールすることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ