初戦に続き2戦連続で好セーブを連発 ブラジル攻撃陣も苦しめたスイス守護神の躍動

高いパフォーマンスを披露するゾマー photo/Getty Images

1-0と敗れたものの

FIFAワールドカップ・カタール大会のグループG第2節でスイスはブラジルと対戦。ブラジルのカゼミーロに1点を奪われて1-0と敗戦した。この試合でも守護神のヤン・ゾマーは存在感を発揮し、ブラジルの攻撃陣を苦しめた。

第1節ではカメルーンと対戦して1-0で勝利したゾマー。この試合で守護神は6セーブを記録するなど、ゴールに鍵をかけていた。ブラジル戦でも圧倒的なタレントがそろう相手に対して持ち味の反射神経で好セーブを連発した。

するとゾマーはブラジル戦では「5セーブ」を記録。2試合ですでに11度も決定機を阻止しており、チームの貢献度は計り知れない。ブラジルにはカゼミーロに痛い一発を決められたが、それ以外ではゾマーが失点を許さなかった。
次戦は2位の座をかけてセルビアと対戦する。勝利すれば文句なしの決勝トーナメント進出が決まるスイスは、是が非でも勝利が欲しいところだろう。ゾマーが失点を許さなければ負けることはない。スイスの16強入りには守護神の奮起にかかっているかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ