国内王者に続きユヴェントス相手にも余裕を見せる好調ぶり CLで魅せたベンフィカで輝きを増す元ポルトガル代表MF

ラファ・シウバの活躍が止まらない photo/Getty Images

R・シウバが2ゴールを記録した

ベンフィカはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第5節でユヴェントスと対戦して4-3で勝利。ユヴェントスに2勝、パリ・サンジェルマンに2分と無敗のまま決勝トーナメント進出を決めた。リーグでの大一番に続き、絶好調男がチームに勝利をもたらした。

ユヴェントスを相手に大きな輝きを放った男がラファ・シウバだ。2-1で迎えた35分、右サイドからジョアン・マリオのクロスに合わせると、R・シウバはワンタッチでゴールネットを揺らす。50分にも絶妙なパスを受け、自ら抜け出して得点を奪い、2ゴールを記録した。

特にR・シウバの1点目は自身の好調ぶりを象徴したようなゴールだった。マリオの右からのクロスに対し、R・シウバは相手のディフェンスラインの隙間を縫うようにスペースへ抜け出して合わせる。さらにラボーナでのワンタッチでゴールを決めてしまうなど、絶好調男は余裕を見せる得点でユヴェントスを撃破した。
3日前に行われたプリメイラリーガ第11節のポルト戦では昨季王者で首位決戦となったこの試合でもR・シウバがゴールを決めて1-0で勝利。今季トップ下で高いパフォーマンスを維持する男は、国内王者に続いてイタリアのビッグクラブも倒すほどの活躍と貢献度を見せているのだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ