アルトゥール、ロバートソンが離脱も若きMFが復帰 離脱者が減りつつあるリヴァプール

離脱が長引くロバートソン photo/Getty Images

ジョーンズが復帰か

今季はここまで7試合でわずか2勝でプレミアリーグ9位と苦しむリヴァプール。次節には首位・アーセナルとの大一番を迎えるが、ここにきて陣容が揃ってきた模様だ。

今シーズン不調に陥った一番の理由がケガ人の多さだろう。昨季はすべてのコンペティションで優勝の可能性があったチームは、開幕前後に主力の半分近くを失い失速。引き分けも多く勝ち切れない試合が続いている。

そんな中、英『Liverpool Echo』ではアーセナル戦にむかうリヴァプールについてケガ人の最新情報を伝えている。レンジャーズ戦でメンバー外だったアンドリュー・ロバートソンは引き続き離脱し、アルトゥールもレンジャーズ戦前に負傷しアーセナル戦には外れる模様。しかし開幕頃にケガをしたカーティス・ジョーンズが戻ってきており、ナビ・ケイタとアレックス・オックスレイド・チェンバレンもケガが続いている。
離脱者は4人にまで減ったリヴァプールだが、好調なアーセナルに向けてどのような内容を見せられるだろうか。昨季のプレミアリーグの対戦ではリヴァプールの2勝であり、ホームでは4-0、アウェイでは2-0と完勝している。順位での立場が変わっている現在はどのような試合になるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ