リヴァプール相手にハットトリック 今季大ブレイク男は新体制でも変わらない勢い

3得点を決めたトロサール photo/Getty Images

トロサールが3得点の活躍

ブライトンはプレミアリーグ第9節でリヴァプールと対戦。前半に2点をリードするなど試合を優勢に進め、最終的には3-3で試合を終了した。この試合でもっともインパクトを残した男がレアンドロ・トロサールだろう。

前半わずか4分で先制点を奪ったブライトン。素早いボール奪取からカウンターへとつなぎ、最後にキレを見せたトロサールはマークしていたトレント・アレクサンダー・アーノルドをかわしてゴールネットを揺らした。さらに前半のうちにもう1点を追加するなど、リヴァプール守備陣は彼を捕まえきれないまま2失点を許す。

その後はリヴァプールも勢いを取り戻し、3失点を喫してしまい2-3とビハインドの形になってしまう。それでもみたびゴールを決めたトロサールはハットトリックの活躍でリヴァプールから大きな勝点1をもぎ取ったのだ。
左ウイングバックやシャドーで台頭したトロサールは、ロベルト・デ・ゼルビ監督の下でシャドーとして先発。初陣でいきなり自身のキレを存分に発揮するなど新体制で彼はさらに勢いを増していった。今後プレミアリーグを席巻するブライトンで中心になるのは間違いなくこの男だろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ