タイ代表で負傷した川崎のチャナティップが3週間の離脱 札幌との敵地での古巣対戦は欠場に

前節・柏戦でも先発出場したチャナティップ photo/Getty Images

マレーシア戦で15分で負傷交代

川崎フロンターレがチャナティップの負傷を発表した。J1で3連覇に向け、逆転での優勝を目指していた川崎にとっては痛い離脱者となってしまう。

タイ代表に選出されていたチャナティップは、22日に行われたマレーシア戦で先発出場するものの、開始15分で途中交代。帰国後に検査を行った結果、右長内転筋肉離れと診断され、22日から全治3週間を要すると発表されている。

今季川崎に加入したチャナティップは、ここまでJ1で15試合に出場。ケガでの離脱もありながら、出場時には得意のドリブルで川崎の武器となるチャナティップは、3トップのウイングやインサイドハーフで起用されていた。
今週末の川崎は第31節に北海道コンサドーレ札幌戦を控えており、チャナティップにとっては古巣戦となるこのゲーム。川崎の選手として初のアウェイでの試合となったが、負傷によって出場は叶わないことに。最終盤を迎えるJ1優勝争いにどのように影響していくだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ