始まったカカー、リバウドとの比較 “エレガンス”と評されるデ・ケテラエルはミランの王となるか

ミランに加入したデ・ケテラエル photo/Getty Images

早くも始まったレジェンドとの比較

早くもミランサポーターのハートを掴むことには成功したか。期待以上の能力を披露してくれたのは、今夏にクラブ・ブルージュからミランに加わった21歳のベルギー代表MFチャールズ・デ・ケテラエルだ。

ベルギーでプレイしている頃より評価の高い選手ではあったが、5大リーグはこれが初挑戦だ。適応に時間を要するかと思われたが、27日に行われたセリエA第3節・ボローニャ戦ではFWラファエル・レオンのゴールを華麗にアシスト。これが初先発だったが、デ・ケテラエルはきっちりと能力を証明してみせた。

足下の技術に加えて体の使い方も上手く、懐が広くてボールを奪われにくい。また視野が広く、正確なキックで局面を打開できる。このボローニャ戦で手応えを掴んだサポーターも多いだろう。
伊『Gazzetta dello Sport』もさっそくデ・ケテラエルを絶賛しており、クラブOBである元ブラジル代表カカー、リバウドらと比較している。

「獲得から25日で彼はサン・シーロのアイドルとなった。エレガンスなプレイスタイルはブラジル人選手を思わせる。動きとフィジカルに関してはカカーと似ているが、パスに関してはルイ・コスタやリバウドを思い出させた」

過去には現ブラジル代表MFルーカス・パケタがミランに加入し、その際もパケタはカカーと重ねられていた。ミランにとってバロンドール受賞者でもあるカカーは忘れられないレジェンドであり、次なるカカーを求め続けてきたところがある。デ・ケテラエルもさっそくレジェンドと比較されることになったが、その大きすぎる期待に応えられるだろうか。滑り出しは上々で、次のミラノ・ダービーでも爪痕を残したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ