「ティーレマンスはリヴァプール移籍に興味がある」 元アーセナルFWが英メディアに明かす

今夏ティーレマンスの移籍はあるのだろうか photo/Getty Images

中盤に離脱者が増えるリヴァプール

プレミアリーグ開幕戦でチアゴ・アルカンタラが負傷し、中盤の戦力に離脱者が増加しているリヴァプール。新たな戦力獲得も望まれる中でアーセナルやエヴァートンでプレイしたケヴィン・キャンベル氏が中盤の補強について英メディア『Football insider』にて語っている。

すでにチーム内ではチアゴをはじめ、アレックス・オックスレイド・チェンバレン、カーティス・ジョーンズにナビ・ケイタといった離脱者を抱えている。昨季ジョルジニオ・ワイナルドゥムがチームを退団するものの、ここまでMFの補強は行っておらず、ハーヴェイ・エリオットら若手を起用しながらのやり繰りが続く。

そんな状況下でキャンベル氏はリヴァプールに新戦力の獲得を支持しており、その1人としてユーリ・ティーレマンスの名前を挙げている。「彼は試合を作る能力を十分に兼ね備えている」とコメント。チアゴの代役になりえる存在として勧めている。
また同氏はティーレマンス本人についても「ティーレマンスはリヴァプールへの移籍に興味がある」と明かしている。続けて「もし彼がアンフィールドに行けば、別の次元のプレイを披露するだろう」と語った。アーセナルが獲得を進めるティーレマンスだが、OBはリヴァプール行きを推奨している様子。過去にはリヴァプールも獲得に乗り出し、ティーレマンス自身も強く関心を示していたが、今夏の移籍はあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ