ムバッペ、メッシを追い越せ リーグ・アン得点王狙えるカナダの危険な点取り屋

開幕戦から2ゴールを決めたデイビッド photo/Getty Images

主力大量引き抜きのリールに残る希望

昨夏はGKマイク・メニャンをミラン、MFブバカリ・ソマレをレスター・シティに引き抜かれ、今夏はDFスフェン・ボットマンがニューカッスル、MFレナト・サンチェスがパリ・サンジェルマンへ向かったフランスのリール。

毎年のように主力が抜けている彼らのチーム事情は厳しいが、希望はある。開幕節のオセール戦から2ゴール1アシストと躍動したカナダ代表FWジョナサン・デイビッド(22)である。

昨季もリーグ戦で15ゴールを記録したデイビッドも今夏の市場で人気を集めているが、スペイン『as』はデイビッドがリールの選手としてリーグ・アン得点王のタイトルを狙っていると伝えており、ワールドカップを控える今夏にビッグクラブへ移動する考えはないか。

王者パリ・サンジェルマンは開幕戦からクレルモンを5-0で粉砕しており、リオネル・メッシが2ゴール、ネイマールも1ゴールとさすがの活躍を披露。FWキリアン・ムバッペは欠場していたが、昨季のリーグ得点王ムバッペも復帰次第ゴール量産体制へ入ってくるはずだ。

やはり得点王レースではパリ組が圧倒的に有利で、それを追う第二集団にデイビッド、モナコのウィサム・ベン・イェデルが入る格好か。デイビッドにもリーグ・アン得点王を狙うだけのポテンシャルはあるはずだが、今年のワールドカップへ良い状態で入れるのか。カナダのNewスター候補がどこまでムバッペ、メッシについていけるか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ