セーブ数“7”でハーランドら攻撃陣から得点許さず アリソン、ケレハー不在で輝いたアドリアンの存在感

アドリアンの好セーブが光った photo/Getty Images

リヴァプールのゴールマウスを守った

リヴァプールはコミュニティーシールドでマンチェスター・シティと対戦し、3-1でリヴァプールが勝利した。この試合で先発したアドリアンは好セーブを連発してシティ撃破に大きく貢献している。

正守護神のアリソン・ベッカーをケガで欠くだけでなく、昨季チームをカラバオカップ優勝へと導いたアカデミー出身のGKクイヴィン・ケレハーも離脱中とGKがそろって戦線を離れているリヴァプール。この試合では第3GKであるアドリアンが好守を連発してチームの危機を救った。

シティは新加入のアーリング・ハーランドを中心にクロスを供給しながらリヴァプールのゴールへ襲い掛かった。最前線のストライカーから何本もピンチを作られるものの、アドリアンの守備で何とか持ちこたえ、失点を1で終えている。

この試合でアドリアンはセーブ数「7」を記録するなど、高い存在感を発揮。過去にもアリソン不在時に、彼がチームを救った試合はいくつもあるが、その中にコミュニティーシールドが1つ追加されたこととなった。今季もアドリアンはアリソン、ケレハーに次ぐ第3GKとなるだろう。それでもここまでの活躍ができるGKが控えているのは非常に心強い。そう思わせる試合となった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ