リヴァプールDFデイビスの新天地はスコットランドへ CBケガ人続出時に加入も公式戦出場はゼロ

プレシーズンマッチでの出場のみとなったデイビス photo/Getty Images

昨季はシェフィールドへレンタルした

昨季リヴァプールからシェフィールド・ユナイテッドへと期限付き移籍していたベン・デイビスは、今夏レンジャーズに移籍することが決定した。シェフィールド・Uではチャンピオンシップで22試合に出場して1得点を記録している。

プレストン・ノースエンドのアカデミー育ちのデイビスは、トップチームへ昇格後にレンタル移籍で武者修行に励むと、2017-18シーズンには主力に定着。翌年にはチャンピオンシップで40試合に出場するなど、チームに高い貢献度を誇った。

その後もブレストンで守備の柱として活躍していたデイビスは、リヴァプールから目を付けられ、2020-21シーズンにフィルジル・ファン・ダイクやジョエル・マティプ、ジョー・ゴメスまでもがシーズンアウトとなり、センターバックが壊滅状態だったリヴァプールへ加入。左利きでボールの扱いが上手いセンターバックとして期待されるものの、同時期に入ったオザン・カバクや急成長したナサニエル・フィリップスの壁を超えられず。リヴァプールでの出場はなく、昨季はシェフィールド・Uへと期限付き移籍となった。

レンジャーズではライアン・ケントが過去にリヴァプールにも在籍しており、一昨季はスティーブン・ジェラード監督の下でリーグ優勝も果たしている。また昨季UEFAヨーロッパリーグで決勝に進出するなど欧州でも屈指の実力を誇る。デイビスがどのように絡んでいくのか注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ