ネイマールを支える“副官”は揃った 大きすぎたヴィニシウス&ロドリゴ覚醒「歴史を作るチャンスある」

日本戦にも出場したヴィニシウス(左) photo/Getty Images

ミリトンの成長も大きい

2002年の日韓大会以来となるワールドカップ制覇へ準備は整ったか。優勝候補の一角に挙げられるのがブラジル代表だ。

ブラジルは以前から高い評価を得るチームではあるが、昨季の収穫が非常に大きかった。レアル・マドリードでFWヴィニシウス・ジュニオールが覚醒し、DFエデル・ミリトンもセンターバックのファーストチョイスに。そしてFWロドリゴ・ゴエスも重要な場面で結果を出す勝負強さを見せてくれた。ワールドカップ前に若きレアルの3人衆が化けたのは大きい。

ヴィニシウスとミリトンは確実にワールドカップへ招集されるだろう。ロドリゴはまだ安泰とは言えないが、新シーズン開幕から結果を出せればチャンスはある。前線の中心が今もネイマールなのは変わりないが、若手の成長で選手層は確実に厚くなっている。

スペイン『MARCA』によると、日韓大会を制した元ブラジル代表DFカフー氏もヴィニシウスとロドリゴのアタッカー2人に大きな期待をかけている。

「ヴィニシウスとロドリゴはマドリードで素晴らしい。ワールドカップまで5カ月ほどあり、まだ何でも起こり得る。しかしながら、代表選手たちが今の状態で代表へ合流すれば、ブラジルにはワールドカップを制するチャンスがある。ヴィニシウスとロドリゴには歴史を作るチャンスがあるんだ」

そうした意味でも新シーズンの前半戦は重要だ。昨季の活躍が偶然ではなかったことを証明し、セレソン入りの切符を確保する必要がある。ヴィニシウスら若手は相手の研究や周囲のプレッシャーに負けることなく、昨季以上の結果を出せるのか。その壁を破れた時、ブラジルのワールドカップ制覇への道も開けてくるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ