ケシエ獲得で出場時間減少を懸念? バルサの逸材は他クラブへ武者修行を検討も

新シーズンのニコはどうなるか photo/Getty Images

ニコは他クラブへレンタルか

今季はシャビ・エルナンデス監督2年目を迎え、レアル・マドリードから覇権を奪いたいバルセロナ。そんなチームは今夏の移籍市場でも積極的な動きを見せており、ミランからフランク・ケシエをフリーで獲得している。

さらなる補強が続きそうなバルサだが、ゆえに出場争いも厳しくなっていくのは間違いない。ケシエの加入によって中盤の争いは、激化していくだろう。そんな名で昨季ブレイクのニコ・ゴンザレスがレンタル移籍を検討しているようだ。

スペインメディア『AS』では中盤に補強を行ったバルサに対し、ニコが出場時間の減少を懸念し、期限付き移籍を検討していると報道している。[4-3-3]のシステム上、中盤の枚数は基本的に3選手となるが、昨季はセルヒオ・ブスケッツ、ガビ、ペドリが主力として活躍。フレンキー・デ・ヨングは移籍の可能性もあるが、ここにケシエも加入となれば出場機会が減ると考えてもおかしくない。

中盤から正確なパスや足元の技術を駆使し、理想的なバルセロナのMFに成長しているニコ。ブスケッツの後釜としても期待値が高い彼だが、今季は他クラブへと武者修行の場を設けるのだろうか。同メディアでは、シャビ監督が残留を要請したと報道。昨季27試合に出場した逸材の動向にも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ