ユーヴェ、バイエルン撃破した強さをもう一度 ピノ、モラレスらビジャレアルFW陣は来季も危険だ

ビジャレアルで頭角を現すピノ photo/Getty Images

強力攻撃陣で目指すはトップ4

2021-22シーズンのチャンピオンズリーグでユヴェントス、バイエルンを撃破し、ベスト4に入る快進撃を見せたビジャレアル。

残念ながらリーグ戦の方は7位に終わったが、チャンピオンズリーグでユヴェントスやバイエルンを撃破したのは単なる偶然ではない。タレントは揃っており、新シーズンは再び旋風を巻き起こすことが期待される。

中でも興味深いのは前線だ。シーズン16ゴールと大ブレイクしたオランダ代表FWアルノー・ダンジュマには引き抜きの噂があるが、その他にも13ゴールを挙げたジェラール・モレノ、売出し中の19歳FWジェレミー・ピノ、昨夏スタッド・ランスから迎えた25歳のセネガル代表FWブライユ・ディア、ナイジェリアのロッベンとも期待される23歳のFWサミュエル・チュクウェゼ、リーガ・エスパニョーラでのプレイも長いスペイン人FWパコ・アルカセルらが揃う。

さらに今夏にはレバンテから34歳のベテランFWホセ・ルイス・モラレスをフリーで獲得しており、モラレスは2021-22シーズンにリーガで13ゴールを奪っているストライカーだ。フリーで引き抜けたのは大きいだろう。

下のカテゴリーからは、右サイドを主戦場とする21歳のFWニコラス・ジャクソンも興味深い。主にBチームで活躍してきたが、2021-22シーズンはリーガ・エスパニョーラでも8試合だけ出番を得ている。そろそろトップチームでの出番が増えてきてもいい頃だ。

まだ主力をビッグクラブに引き抜かれる可能性はあるものの、前線に興味深いタレントが揃っているのは確かだ。チャンピオンズリーグ・ベスト4は選手たちの自信となっているはずで、指揮官ウナイ・エメリのフットボールも浸透したはず。新シーズンにリーガで目指すは思い切ってトップ4入りだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ