中盤の世代交代進めるレアルがバレッラを狙う? 新世代の中盤のリーダーに指名か

バレッラの移籍はあるか photo/Getty Images

すでにチュアメニを獲得しているレアル

昨夏エドゥアルド・カマヴィンガを獲得し、今夏はすでにオーレリアン・チュアメニを補強するなど、中盤に若いスター候補を迎え入れているレアル・マドリード。ドルトムントのジュード・ベリンガムにも関心を示すなど、若いMFへ頻繫に動きを見せている。

チームを支えている中盤は高齢気味であるため、今のうちから世代交代を進めていく方針であることは間違いない。そんなレアルがインテルのMFにも獲得に興味を示しているようだ。

イタリア『CalcioMercatoWeb』ではチュアメニを獲得したレアルが、インテルのニコロ・バレッラにも関心を持っていると報道。獲得に向けてダニ・セバージョスとナチョ・フェルナンデスをインテルへと放出することも検討しているようだと伝えている。

カマヴィンガやチュアメニに比べるとバレッラは25歳と少し年齢は上だが、若い中盤をけん引していくリーダーになれる逸材だ。彼の獲得は大きな意味を持つだろう。中盤から攻守で献身的な動きを見せる彼は、ルカ・モドリッチのような存在に成長していけるはずだ。レアルのバレッラ獲得は実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ