24年ぶりプレミア挑戦のN・フォレストが得点源確保へ 今季ドイツでブレイクしたFWにオファーか

今季15ゴールを決めたアウォニイ photo/Getty Images

アウォニイ獲得となるだろうか

来季は24年ぶりにプレミアリーグを戦うノッティンガム・フォレスト。残留に向けてプレミア仕様の補強を進めていく様子だ。

そんなN・フォレストがブンデスでブレイクしたFWに関心を寄せている。ウニオン・ベルリンのタイウォ・アウォニイだ。英『Mirror』によると、N・フォレストが獲得に向けて準備を進めており、オファーを提示したと報道。移籍金はクラブ記録となる1750万ポンドとなっていると伝えた。

アウォニイは2015年にリヴァプールへと加入するも、レンタル移籍を繰り返してリヴァプールでの出場はなかった。そんな中、今季完全移籍でウニオン・ベルリンへと加入すると、31試合15ゴールを決めてチームの得点源として活躍。大きな飛躍を遂げた1年となった。

183cmと身長はそこまで大きくないものの、フィジカルを武器に前線の起点となれるストライカーだ。ゴール前での強さが光り、今季は得点力が開花した24歳がプレミアのピッチでどれだけ輝けるかは注目だ。N・フォレストも得点源確保に向けて彼の補強が実現すれば、非常に大きな力となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ