レヴァンドフスキ獲得を諦めないバルサ バイエルンへ再オファーの準備か

ネーションズリーグの観客席からはバルサ移籍を願うファンの姿も photo/Getty Images

最初のオファーは拒否されたものの

来季はレアル・マドリードから覇権奪還を狙うバルセロナ。トップターゲットとなっているバイエルンのロベルト・レヴァンドフスキ獲得に向け、再びオファーを出す準備をしているようだ。

レヴァンドフスキは2023年6月までの契約を残すバイエルンを退団する意向を示している。そんな中で得点源を確保したいバルセロナが調査を進めており、スペイン『AS』の報道によると3200万ユーロでオファーを提出したものの、すでにバイエルンに断られていた。

それでも諦めないバルサは同紙によると、追加で500万ユーロを付けて再オファーを提出する模様だと報道。バイエルンへの退団を希望しているレヴァンドフスキがリーガ・エスパニョーラへ挑戦することはあるのだろうか。

バイエルンでは8年連続でブンデスリーガ優勝を果たし、5年連続で得点王に輝くなど数々の栄光を築いてきた。それでもレヴァンドフスキは新たなチャレンジを求めており、来季もバイエルンでプレイする可能性は限りなく低いだろう。来季はバルセロナで得点を量産することとなるか、動向に注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ