日本戦はアリソンがスタメン出場か 同僚・南野拓実のゴールに期待

トレーニング中のアリソン photo/Getty Images

ブラジルメディアも予想

6日に日本代表と対戦となるブラジル代表は、2日に韓国代表と対戦して5-1と圧勝しており、高いコンディションを維持している。そんなブラジルのメンバーで、日本戦に出場するだろうと予想される守護神がアリソン・ベッカーだ。

今回のアジア遠征メンバーには、アリソンの他にエデルソン・モラエスとウェヴェルトンが招集されていた。しかしエデルソンは練習中に左太ももを負傷し、ブラジル代表から離脱。2人体制のGKで日本と韓国へ挑むこととなった。

そんな中行われた韓国戦ではウェヴェルトンが先発に出場。ファン・ウィジョに1失点を許すものの、チームの勝利に貢献している。ブラジルメディア『O Globo』では、日本戦ではアリソンが出場することとなるだろうと予想しており、世界屈指の守護神が日本の攻撃陣の前に立ちふさがることとなるだろう。

今季もリヴァプールの正GKとして活躍を見せたアリソン。プレミアリーグには36試合に出場し、UEFAチャンピオンズリーグもグループステージから決勝までの全13試合に出場。優勝こそできなかったものの、セービング能力の高さと圧倒的な1対1での強さを武器にバックラインの高いリヴァプールで自身の存在感を発揮した。またプレミアでは1アシストを記録するなど、高精度のキックにも注意が必要だ。

リヴァプールでチームメイトの南野拓実は、ザルツブルク時代にUEFAチャンピオンズリーグでリヴァプールからゴールを奪っているものの、その試合でゴールマウスを守っていたのはアドリアンであり、アリソンが出場した試合ではゴールできなかった。今では同僚となっている両者だが、南野はゴールを奪うことができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ