ウェストハムやアストン・ヴィラで大物食いの期待 O・チェンバレンはリヴァプールを後悔させるのか

O・チェンバレンはリヴァプールから離れるのか photo/Getty Images

リヴァプールでは愛される存在だが

先日のプレミアリーグ最終節でマンチェスター・シティが勝利したことにより、惜しくも4冠達成の可能性が潰えてしまったリヴァプール。しかし、チャンピオンズリーグ決勝の結果次第では、国内外カップ戦3冠が現実となる可能性はまだ残っている。

近年はシティと並んで、プレミアリーグで圧倒的な強さと好調ぶりを見せているリヴァプールだが、2017年からチームに加入したアレックス・オックスレイド・チェンバレンはそんなチームと対照的に、苦しい時間を過ごしている。大怪我で長期離脱したことがありながら、2019-20シーズンはプレミアリーグ30試合に出場と復活の気配を見せていたものの、昨季は13試合、今季は17試合と満足に出場機会を得ることができていない。

そんなO・チェンバレンに対してリヴァプールは放出の意思を見せているようで、英『The Mirror』によれば、リヴァプールはあと1年で契約切れとなる彼を今夏中に売却したいと考えているようだ。ウェストハムやアストン・ヴィラといったクラブが移籍先の候補として挙がっており、移籍金は1000万ポンド超えとされている。

アーセナル、リヴァプールといったプレミアのビッグクラブに必要とされてきたO・チェンバレンの能力に疑いの余地はない。たびたび怪我に泣かされてきたことがネックではあるものの、まだ28歳と老け込むには早すぎる。

今季は万全の状態でありながらも主戦力として計算されなかったことを考えれば、一度中堅クラブでシーズンフル出場を目指してみるのもO・チェンバレンにとっては悪くないはず。古傷との付き合いもあり、己との戦いとなる部分が大きいかもしれないが、強敵相手に躍動するO・チェンバレンの姿をぜひ見てみたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ