バルサが得点力増加へ新アタッカーを補強? レヴァンドフスキに続きニャブリの獲得レースにも参戦か

今季は14ゴールを記録した photo/Getty Images

今季限りで退団が噂されるニャブリ

今季はシーズン途中からシャビ・エルナンデス監督が就任し、1月に攻撃陣を多く補強すると反撃を開始したバルセロナ。中位に沈んでいた順位は一気に2位まで浮上し、UEFAチャンピオンズリーグ出場権を確保した。

そんなバルセロナが来季のアタッカーを補強するかもしれない。後半戦でアシストを量産し、チームの力となったウスマン・デンベレとは、今季限りで契約が切れることになっており、新規契約を結べていない。彼の退団も見据えての補強となるだろう。

英『Mirror』ではバルサがバイエルンのセルジュ・ニャブリへ関心を示していると報道。同選手はバイエルンとの契約が2023年までとなっており、新たな契約が締結しなければ、来季はフリーで獲得が可能となる。バイエルンは以前から交渉を続けているが、いまだ契約はまとまらず。このまま合意とならなければ、今季での放出も考えられる。

すでにレアル・マドリードやリヴァプールが関心を示しているニャブリ。彼の獲得レースにバルサも参戦するかもしれない。バイエルンはデンベレの獲得を目指しているという話もあり、ニャブリとの入れ替わりでバルサ加入もあるだろうか。

ニャブリはスピードと突破力に加えて、バイエルンでの4年間すべてで二桁ゴールを記録する得点力を持ち合わせている。得意のドリブルからチャンスを作るだけでなく、自身の得点力を生かしたフィニッシャーにもなれる彼はバルサでの貴重なアタッカーとなるはずだ。ロベルト・レヴァンドフスキにも関心を示していると各紙で報道されるバルサだが、来季の陣容はどうなるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ