ローマでタッグ再び? マンU退団のマティッチを待つ再びモウリーニョとともに戦う日々

マティッチは今季限りでの退団を表明している photo/Getty Images

要所で活躍できる経験豊富なベテラン

すでに今季限りでの退団を表明しているマンチェスター・ユナイテッドの元セルビア代表ネマニャ・マティッチ。

全盛期に比べると稼働率は落ちたが、先月行われたチェルシー戦とアーセナル戦ではクリスティアーノ・ロナウドのゴールをアシスト。33歳のベテランながら、まだまだそのクオリティは衰えていない。

そんなマティッチの獲得に興味を示しているのが、チェルシーやマンUで彼を指導したジョゼ・モウリーニョ監督だ。

モウリーニョ監督は昨夏にローマの監督に就任。リーグ戦では現在6位と来季のヨーロッパリーグ出場を争う位置につけており、今シーズンから新設されたヨーロッパ第3の大会、ヨーロッパカンファレンスリーグでは決勝進出を果たしている。

伊『Gazzetta dello Sport』によれば、モウリーニョ監督はマティッチを獲得リストのトップに位置づけているものの、クラブ側が彼の年齢とフィットネスレベルを懸念しているという。

過去にはプレミアリーグやヨーロッパリーグといったタイトルをモウリーニョ監督と共に獲得してきたマティッチ。慣れ親しんだ監督の下でプレイしながら、ローマでタイトル獲得を目指す日々も悪くないはずだ。

はたしてモウリーニョ監督はローマの上層部を説得し、マティッチ獲得までこぎつけることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ