ビジャレアルの『進撃の巨人』コラ画像に反響 オバメヤンのパフォら欧州サッカー界でも日本アニメが人気

番狂わせを起こしたビジャレアル photo/Getty Images

バイエルンを倒し準決勝に進出した

ビジャレアルが一昨季のCL王者・バイエルンを2試合合計2-1で下し、準決勝進出を果たした。堅守と素早いカウンターを武器に1stレグを1-0と勝利すると、2ndレグも終盤に1点をもぎ取り、16年ぶりのベスト4進出となった。

そんなビジャレアルで話題となったのが、クラブ公式Twitterが試合後にアップした一枚の画像だ。それは日本の人気アニメ『進撃の巨人』のコラージュ画像となっており、主人公エレンが超大型巨人に立ち向かう絵を投稿。巨人にはバイエルン、主人公にはビジャレアルのエンブレムが付けられており、バイエルン(巨人)に立ち向かうビジャレアル(主人公)の構図が見て取れる画像となった。この投稿には現在13万を超える「いいね」が付いており、現地のファンからも大きな反響を呼んでいる。

スペインでは日本のアニメが何かと話題になることが多い。2018年に乾貴士がレアル・ベティスへと加入した際には、『ドラゴンボール』や『ドラえもん』といった人気アニメを使用した動画がTwitterで公開された。また今冬にアーセナルからバルセロナへと加入したピエール・エメリク・オバメヤンは、第29節のレアル・マドリード戦での得点後、『ドラゴンボール』に関連するゴールパフォーマンスを披露。試合後のインタビューでも「ドラゴンボールで願いを叶えることができるのは有名な話だ」と話している。

今回はビジャレアルがCLの準々決勝を『進撃の巨人』になぞらえて表現。サッカー界でもいかに日本アニメが世界に浸透しているかが分かる出来事となった。今後も日本のアニメを愛する世界のサッカークラブや選手が出てきてほしいものだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ