シャビ体制で復調見せるF・デ・ヨング バルサの将来を担う司令塔となる男

F・デ・ヨングが高精度のパスを見せる photo/Getty Images

ビルバオ戦で1アシストを記録

バルセロナはリーガ・エスパニョーラ第26節でアスレティック・ビルバオと対戦し、4-0と大勝した。今試合で途中出場ながら1アシストを記録したフランキー・デ・ヨングは、復調を見せてチームに貢献していく。

ビルバオ戦は先発を外れてサブから戦況を見守った。67分にガビに代わって途中出場すると、自身の持ち味である高精度のキックと豊富な運動量で中盤を制圧。73分にはウスマン・デンベレのゴールをアシストするなど、バルサの大勝に大きく一役買った。

シャビ・エルナンデス体制からパフォーマンスの低下も見られたF・デ・ヨングだったが、徐々にコンディションは回復して本来の姿を見せている。またガビの成長やペドリの復帰によって出場機会の減少も懸念されるが、UEFAヨーロッパリーグ制覇を狙うチームの厚い層の中で勝負を続けているのだ。

さらにバレンシア戦から3試合連続でゴールに関与するなど、好調さは結果にも結びついていく。現在24歳とまだ若くこれからさらなる成長も見せてくれるだろう。若いカンテラーノたちとともにオランダ代表MFがバルサの中盤をけん引していく存在となる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ