仏代表ヴァランの相棒は誰になる? バイエルンのウパメカノは“1番手”になれるか

バイエルンでプレイするウパメカノ photo/Getty Images

ワールドカップまでにアピールしたい

王者として今年のワールドカップ・カタール大会へ向かうフランス代表は、センターバックコンビに誰を並べるだろうか。

前回のロシア大会はラファエル・ヴァランとサミュエル・ウムティティがコンビを組んでいたが、2人とも盤石な状態とは言えない。ヴァランもマンチェスター・ユナイテッドに移籍してからは怪我も目立っており、ウムティティのコンディションはもっと深刻だ。おそらくワールドカップメンバーには入らないだろう。

フランスは新たなセンターバックコンビでワールドカップを戦うことになるだろうが、誰が王者の最終ラインを引き締めるのか。期待したいのは、バイエルンのダヨ・ウパメカノだ。

まだセンターバックとして完成したわけではないが、ウパメカノにとってライプツィヒからバイエルンへの移籍は大きなステップだった。クラブ公式によれば、本人もビッグクラブで戦うプレッシャーを感じているようで、その刺激はウパメカノの成長に繋がっていることだろう。

「世界最高のクラブの1つに行けば、競争は避けられない。僕はまだ改善できると思っている。僕は世界最高のチームの1つでプレイしているんだ。これは誇りだよ。だけど、まだ限界ではない。僕はこのシャツのために全力を尽くすよ」

ヴァランの相棒はウパメカノか、パリ・サンジェルマンのプレスネル・キンペンベか、それとも同じバイエルンのリュカ・エルナンデスか。フランス代表のDFには様々なオプションがあるが、ウパメカノも有力候補の1人だろう。カタール大会まで続くアピール合戦の勝者が誰となるのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ