ミランで急速の地位を向上させた若きCB 守備陣の未来を担うガッビアへの期待

今後のさらなる飛躍に期待がかかるガッビア photo/Getty Images

さらなる評価上昇のためにも後半戦は重要

2021-22シーズン、ここまでセリエAで3位につけているのがACミランだ。現時点で首位インテルとは4ポイント差。シーズン中盤戦には最終ラインに離脱者が続出したものの、ロッソネリは粘り強く上位戦線に踏みとどまっている。

そんな難しい1月を乗り切ったミランだが、その期間に奮闘を見せたのがDFマッテオ・ガッビア(22)だ。チームが緊急事態を迎えたなか、彼とピエール・カルル(21)の若いセンターバックコンビは周囲の予想を良い意味で裏切るパフォーマンスを披露。やや若さが見える面もあったが、概ね安定したプレイぶりで彼はチームを後方から支えてみせた。まだミランが3位に踏みとどまることができているのは、ガッビアの貢献によるところも大きいと言っていい。

いきなりチャンスが巡ってきたものの、この機会でしっかりと首脳陣へのアピールに成功したガッビア。その甲斐あって、彼には一気に近い将来ミランで守備陣の主力となる道も見えてきた。開幕時点では期待の若手のひとりに過ぎなかった同選手だが、1月の活躍を見て上層部も彼のことを重要な戦力として認識したはず。今冬の移籍市場でクラブが新たなCBの補強を敢行しなかったことを考えても、以前と比べてガッビアの評価は大幅に上昇していると見てよさそうだ。この1カ月間で、ガッビアは“いつかブレイクしてほしい若手”から、“そう遠くない未来に守備の柱となるべき選手”になった。そう言って差し支えないだろう。

現地時間3日にはミランとの契約を2026年まで延長したガッビア。守備の柱となれることを証明するためにも、今季後半戦は彼にとって勝負の時間となる。はたして、そのなかで彼はこの半年間にどれだけ評価を上昇させることができるか。ミランでのブレイクに期待したいガッビアの奮闘からは今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ