J1優勝にも貢献した助っ人がいまだフリー 1シーズンで8得点も記録した超攻撃的DFの今季は

エウシーニョの活躍は見られるか photo/Getty Images

清水を退団もいまだ移籍先決まらず

川崎フロンターレで主力として活躍し、右SBで大きな存在感を放ったブラジル人DFがフリーの状況が続いている。昨シーズン限りで清水エスパルスを退団したエウシーニョだ。日本でのプレイ経験も豊富な彼を獲得するクラブはあるだろうか。

2015年に川崎へと加入したエウシーニョは1年目からレギュラーを勝ち取る。4試合連続ゴールも飛び出すなど、J1全試合に出場して8ゴールを記録し大きな輝きを放った。2017年には怪我で出場数こそ減らすものの、21試合5得点を決めて川崎のJ1初優勝に貢献。翌年も32試合に出場すると、クラブをJ1連覇に導き2年連続でベストイレブンを受賞した。

2019年からは清水へと移籍し、27試合4得点と活躍するも、翌年から出場機会が減少。昨シーズンは12試合の出場にとどまっており退団することが決定した。積極的なオーバーラップと豊富な運動量で右サイドを制圧する超攻撃的なSBであり、一番の武器はその得点力。相手DFの気づかぬうちにゴール前へと飛び出す能力も一級品なのだ。

アシスト数も日本在籍での7年間で「19」を記録しており、クロスから得点を創出することもできる。いまだフリーの状況が続くエウシーニョだが、今季も日本でのプレイはあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ