マルセロの後釜候補に新たな名前 レアルがリストアップする元マンCのレフティーとは

レアルが夏の補強候補にリストアップしているとされるアンヘリーニョ photo/Getty Images

現代風の攻撃的SBに熱視線

はたして、今季限りで元ブラジル代表DFマルセロがチーム離れることとなるレアル・マドリードは、彼の後釜として夏にどんな選手を補強するのだろうか。ファーストチョイスのフェルランド・メンディが守備得意のスタイルということを考えれば、新たに獲得する選手はやはりマルセロと同様に攻撃力に優れた人材を確保したいところだろう。

そんななか、ここでレアルの補強候補に浮上したのがRBライプツィヒに所属するDFアンヘリーニョ(25)だ。スペイン『MARCA』によると、同クラブの周囲には以前からトッテナムに所属するセルヒオ・レギロンの買い戻しやバレンシアに所属するホセ・ガヤ獲得のプランが噂されていたが、ここにきて元マンチェスター・シティの攻撃的SBもリフトアップしたという。

今季はここまでライプツィヒで公式戦25試合に出場しているアンヘリーニョ。その攻撃性能はかねてより高く評価されており、果敢な攻め上がりからゴールに絡む能力は今も各方面で評判だ。時にはゴール前でストライカーのようにも振る舞える同選手。自慢のテクニックと豪快な左足で勝負するマルセロとは少しタイプの違う攻撃的SBだが、加入となれば面白い存在となりそうだ。

まだ夏の移籍市場までは時間があるものの、レアルの補強候補に浮上した新たな男。レギロンやガヤも良い選手だが、アンヘリーニョも悪くない選択肢と言えるだろう。はたして残り半年、レアルはマルセロの後釜確保に向けてどのような動きを見せてくるか。その動向には注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ