1失点も決定機に立ちはだかる リヴァプール守護神が好守連発で同点弾を許さず

アリソンが大きな活躍をした photo/Getty Images

勝ち点3獲得に大きく貢献した

リヴァプールはプレミアリーグ第23節でクリスタル・パレスと対戦。前半に2点を先制するも、後半は相手に圧倒されながら3点目を決めて3-1と勝利した。苦しい時間帯を救ったのは、守護神の好セーブだった。

開始早々にフィルジル・ファン・ダイクが先制し、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが追加点を決める展開となり、序盤はリヴァプールが終始圧倒するかと思われた。しかし徐々にパスミスを奪われてピンチを作ると、後半はクリスタル・パレスが主導権を握る時間が続く。1失点を喫するも同点弾は許さず、GKアリソン・ベッカーは勝利に大きく貢献した。

好守を連発した守護神は、この試合で4本のセーブ数を記録。38分、82分に見せたマイケル・オリーセのシュートを弾いたシーンはどちらも間一髪のところで止めており、失点してもおかしくない場面だった。アリソンの活躍によってチームが勝ち点3を獲得できたといえるだろう。

今季はカラバオカップで第2GKのクイヴィン・ケレハーが台頭してリヴァプールを決勝まで導くなど、大きな飛躍を見せている。アリソンが新型コロナウイルス陽性反応によって出場できなかった第21節のチェルシー戦でも好セーブを見せており、若き守護神も輝きを放っている。そんな中でも絶対的なGKであることを、アリソンはパフォーマンスで証明した。今後も彼の存在感は大きさを増し、そんなアリソンの姿を見ながら、ケレハーも大きく成長していくことだろう(データはSofaScoreより)。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ